ユメノサキ

トニセン世代のV6坂本さんファンが気ままに書きます

トニセン世代がお薦めするトニセンの曲3選

おおよそ、ファンらしい記事を書いたことがない事に気が付いたので、ちゃんとファンらしいブログも書いてみようと思います。題してトニセン世代がお薦めするトニセンの曲3選。

「トニセン世代」と言うのがポイントで、もうアラフォー、どう考えても甘い恋愛ソングは似合わないのです。と言うわけで選ぶのは人生の応援歌ばかり

 

●ユメノサキ(V6アルバム Voyagerより)

このブログのタイトルにもなっている曲。トニセンのDVD「20th Century LIVE TOUR 2008 オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ」ではアコースティックバージョンが歌われているので、こちらもぜひ聞いてみてください。

3人の歌声もそうだけど、なんと言っても歌詞がいい。特に2番の後半の部分歌詞。子供と休日に動物園に行く途中で来た日には、自分が年を取った事を実感せずにいられません。でもこの先も夢を追おうと思える曲です。

 

●Sing!(V6シングル only dreaming/Catch通常版より)

この曲はCD音源もいいけどトニセンのDVDで聞いて欲しい曲。

DVD「20th Century LIVE TOUR 2009 HONEY HONEY HONEY/We are Coming Century Boys LIVE Tour 2009  」では坂本くんとイノッチがアカペラで歌っています。歌うまの2人が堪能できる。CDは優しい長野君の歌声も加わっています。

この曲も歌詞が素晴らしく、私は「強制幸せソング」と呼んでいます。今が幸せなんだと、とりあえず思い込むことができる曲です。

 

●スタートライン(V6シングル GUILTY【初回生産限定:トニセン・カミセン盤】より)

DVDでSing!と同じDVDに収録されています。

この歌の歌詞も、負けるな、進めと後押しする感じ。

人生諦めてはいけないと思える歌詞です。明るい曲調も嬉しい。

 

以上、お薦め3選でした。