読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユメノサキ

トニセン世代のV6坂本さんファンが気ままに書きます

私がジャニオタになった時

はてなブログで見かける定番ネタ「ジャニオタになった時」について書きたいと思います。

 

ファンになった経緯を語るには2009年年末から始まります。

2009年年末、家族が買い出しに行き暇な私はテレビのチャンネルを変えながら見ていました。そこで手を止めたのが、少年倶楽部プレミアムの「平家派」特集です。

当時、V6には興味はなかったものの、鉄腕ダッシュでTOKIOにはそこそこ親しみをもっていた、私は面白い話を堪能し、そして最後の「graduation」で坂本くんの歌のうまさに感動していました。

でもこの時は、「もの凄く歌が上手い人」と言う感想だけでした。

 

時は流れ2010年年末。そのころ私はある掲示板にはまっていて、暇さえあれば覗いていました。それこそ自分の興味がないこともそこに書いてあれば読んでいました。

そこで目についたのが「平家派」の文字。前年の番組がそれなりに面白かったことを思い出した私は、その年の「平家派」特集をみるべく、某動画サイトを探し始めたのです。

探す途中ジャニーズの動画が次々でてくる中で目に付いたのが「shelter」の文字。

何もわからず再生してみました。

・・・・・かっこいい・・・・

私が見たのはV6 10th Anniversary CONCERT TOUR 2005 "musicmind"の坂本くんのソロ「shelter」だったのです。これを飽きるほど見たあとは、テレビで見たいと思い、amazon20th Century LIVE TOUR 2008 オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃのDVDをぽちっとしてました。

 

ちみに今では考えられませんが当時は通常版1000円、初回限定版3000円位だったと思います。それでも、それまでアイドルのDVDを買ったことがなかった私は、かなり決意して通常版購入したことを覚えてます。*1

 

届いたDVDの中の坂本くんの「shelter」はかっこよく、そのまま転がり落ちていきましたとさ。

 

 

*1:トニセンを選んだのは、単に1/6より1/3の方が坂本くんが沢山見られると思ったから。